福岡県室内装飾事業協同組合のホームページ

住宅リフォームのトラブル

  • HOME
  • » 住宅リフォームのトラブル
■住宅リフォームのトラブル

住宅リフォームのトラブルが増えています。
業者選びは慎重しなければなりません。

大きな要因は、新築工事と違って、何が起こるかわからないという予測困難性です。
壁の結露や柱の腐食、下地をめくったらシロアリの巣だったなどということは日常的
に発生します。

当初プランの変更などは、
口頭だけでなく文章で残すなどし、トラブルを未然に防ぐ対策が必要です。

問題はリフォームの四大トラブル
①工事費のアップ
②工事の遅延
③要望と違う
④不具合の発生
対応策としては誠実な話し合いにつきますが、お互いの誤解を生じさせないため
にも、口頭約束ではなく、文書として残す習慣が大切。

■住宅リフォーム紛争関連の2つの業界団体

(紛争解決と健全なリフォーム業者育成が主目的)

①日本増改築産業協議会(略称ジェルコ)
1980年代、リフォーム専門業者が全国各地で誕生します。と同時に、悪徳業者
も出没し、トラブルが続出、これに危機を感じた中堅リフォーム業者は、市場全体
を一つの産業としてまとめ、育成していくために、1983年「有限責任中間法人
日本増改築産業協議会」を発足させた。 (民間組織)
②財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター

ジェルコが発足した四ヵ月後、建設省がリフォーム業者と健全な業界を育成する
観点から「財団法人日本住宅リフォームセンター」をスタートさせた。

その後、「住宅リフォーム・紛争処理支援センター」に名前を変えます。
2004年、住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法」が施行され、同法の
目的の一つである「住宅に係る紛争の迅速かつ適正な解決」を遂行するために、
「住宅紛争支援センター」が国土交通省から指名された。

現在では「財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター」として活動している。
(国土交通省管轄)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 092-411-7900 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
    sub_banner_nisouren_o

Copyright © 福岡県室内装飾事業協同組合 All Right Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.